2009年01月20日

消費税アップ

 明言しているらしい、税率アップ。

 何をしても支持率が下がっているのだから、この際税率アップもここ

であらかじめ言っておこうって深慮遠謀なんでしょうか。

 これまでは国の財政が赤字で本音は安易に税収を見込める消費税を上

げたかったけれど、なかなか選挙とのタイミングで言い出せなかった。

 今や言おうが言わがまいかどうせ支持率は下がる、・・・いずれ下げ

止まりがくるだろうという「やけっぱち」かも。

 野党の政策でもいずれは税源不足は目に見えている。もしも野党が政

権取ったときには恩を売れる?
posted by ほたる at 21:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 最近の報道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月11日

携帯電話で防犯

 この理由で小学生の子どもたちに携帯電話を持たせる人が多いらし

い。確かに小学生くらいで誘拐される事件が時たま(実際はどれく

らいなのかなあ)起こっていり。即座に社会に緊張が走って子どもを守

らないととか、不安で子どもを外に出せないという雰囲気が一気に高ま

る。

 いきおい「携帯があれば助かるだろう」、「携帯を持っていれば所在

が分かるから安心(親が)」ということで携帯を子どもが持つようにな

ったのかもしれない。(子どもたちが友達づきあいのなかで必要で欲し

がるほうが割合は多そうだけれど)

 携帯が防犯になるというのならば、「誘拐されたけれど携帯電話のお

かげで助かった」という実際のケースを提示して欲しい。私は少なくと

も新聞、ネット、噂で一度として聞いたことがない。むしろ、若い女性

が援助交際で知り合った男性に辺鄙なところ連れて行かれ、薬を打たれ

ながらも、必死で携帯電話で警察や知人にSOSを送ったのに助からな

かった事件のほうが記憶に残っている。

 大人の女性ですら携帯電話を持っていても助からなかったわけで、果

たして子どもが携帯電話を持っているからといって大丈夫なんてことが

あるんだろうか?

 役に立つのか立たないのか分からない「交通安全」「家内安全」「無

病息災」の神社のお守り程度とご利益は変わらない。

 お守りは持っていてもいじめの道具に使われることもないし、アダル

ト情報にアクセスできるわけではないし。

 携帯電話はご利益(防犯効果)がないばかりかむしろリスク(いじ

め、年齢に不相応な情報へのアクセス)まで抱えている。
posted by ほたる at 10:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 最近の報道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月23日

トヨタ休業

 いよいよ、仕事がなくなる可能性が高まってきたのか数日休業すると

のこと。このまま年末年始の休暇につなげれば正社員は長い冬休みとで

も思うしかないけれど、困るのは非正規雇用の方々。有給なんてないわ

けで工場が稼動しないと仕事はない。

 皮肉なことにこうして各企業が活動を一時休止することでCO2削減

効果が出るのではないかと・・・。
 
posted by ほたる at 22:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 最近の報道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月15日

ブッシュ大統領、靴を投げられる

 14日、アメリカのブッシュ大統領がイラクの首都バグダッドを訪問

し記者会見の模様が今朝のテレビで流れた。会見場でイラク人記者が靴

をブッシュ大統領に向かって投げつけた。ブッシュ大統領には当たらな

かった。あのお年で見事に靴の襲撃を避けていたのは素晴らしい瞬発力

だと感心した。

 でも、ああいう時って普通SPが大統領を守りに飛び出すのじゃない

の?

 SPもいらないくらいにイラクが安定していると誰もが信じて疑わな

かったからSPを配置していなかったの?

 そいういう話は聞いたことがないのですが。じゃ、なんで?
posted by ほたる at 09:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 最近の報道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月01日

裁判員通知

 裁判員候補の通知を受けた人たちがブログに本人が分かってしまう形

で公表しているとのニュースがあった。

 選ばれなかったっていうことは公表しても問題ないのでしょうか?選

ばれなかった人が全員選ばれなかったと公表したら、公表してない人が

候補者になっているってことも判ってしまう。(あまり現実感のない想

定)そうすると選ばれなかったと公表するのも問題ありなの?

 どちらにしても、安易に事情をわからないまま公表してしまう人たち

が裁判に関わることになるのだそうです。

 今後、裁判の内容もいろんな形で公表される可能性もないとはいえな

いという懸念が湧いてきそう。罰則があることも知らないで。
posted by ほたる at 08:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 最近の報道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月26日

元厚生官僚襲撃 その2

 容疑者が語っているらしい。こういう事件を起こした動機というのが

30年以上前に飼っていた犬を保健所に殺されたことに起因するという

こと。

 よほどショックだったのでしょう。

 30年たっても辛い気持ちを抱えたまま癒されることなく過していた

のだろうというのも想像できる。

 だからといって人を殺したくなるかっていうと・・・。

 30年たっても恨みを抱いているわけでしょ。

 「執念深い」としか言いようがない。

 でも、犬を保健所に送ったのは彼の家族じゃないの?知らされてなか

ったの?それとも野良犬扱いで保健所が勝手に連れて行ったってことに

なっている?

posted by ほたる at 15:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 最近の報道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

元厚生官僚連続襲撃

 土曜の夜にやっている韓国ドラマ。私にとっては深夜なので毎度毎度

録画している。先週末のも録画しておいたので今日ようやく時間が取れ

たので再生した。

 15分くらい過ぎたらテロップで「この後ニュースになります」みた

いな文字が画面上部に出てきた。

 その直後、ドラマはぷっつり切れて真面目なフェイスのアナウンサー

が出てきた。内容は元厚生官僚を襲ったと犯人と名乗る男性が出頭して

きたというニュース。

 既に土曜日からは4日も経過しているので、臨時ニュース見てもしょ

うがないと早送りをすることにした。ところがどこまで早送りしてもず

っとニュース。おまけに事件当夜の捜査の映像を繰り返し流している。

結局録画予約の時間が終了するまでニュースのままだった。きっとテレ

ビではその後、ドラマは中断した所から再び流れたのだと思うけれど、

我が家のDVDはそういう事態に対処できるほどおりこうさんじゃな

い。

 そもそも犯人らしき男性が現れたといって臨時ニュースをそんなに長

い時間ドラマを中断してまでもする必要性がある?あったって言うんで

しょうけれど・・・。 
posted by ほたる at 15:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 最近の報道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

裁判員制度

 11月24日朝日新聞の社説で裁判員制度について書かれていた。今

月末から候補者名簿に記載されましたという通知が350人に一人の割

合で届くことになっている。社説中に「素人の私たちに求められている

のは、市民の常識を裁判に反映させることだ。生活感覚や社会経験にも

とづく意見や疑問を率直に述べればいいのではないか。」

 何年か前に読んだ聞きかじりの話ではあるけれど

 離婚訴訟で妻がきちんと家事をしないことの不服を夫が訴えた。洗濯

はほとんどせずクリーニング。料理はせず、スーパーのお惣菜を皿に移

すか冷凍ものをレンジで暖めるくらいでこれでは家事をしていないと主

張したらしい。

 その裁判では「衣類をクリーニング店に持って行ったり取りに行くこ

とも家事である。惣菜を買いに行って選び、家で皿に移し変えることも

レンジで暖めることも家事であると認められる」とした。

 もし、この裁判(民事だから裁判員は関わらないけれど)に裁判員の

生活感覚を持ち込まれたら裁判官のこの意見は「非常識」で「生活感覚

がない」として否定されるだろうなあと、社説を読んで思い出した。

 私は裁判官の意見に賛成。でも世間の常識は違うだろうと思っている。

 社会通念はしぶといし周囲の大多数も賛成しているからどの人も安心

して口にする。なのでますます浸透し易い。一方少数意見は物言えば唇

寒し・・・「変わった人」で片付けられる。それにもめげずにこの判決

を書いた裁判官は偉いとつくづく感心した。

 そして裁判員制度のあやうさもこの生活感覚と常識を裁判に持ち込む

ことだと懸念している。
posted by ほたる at 09:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 最近の報道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月21日

給付金

 10年ほど前の地域振興券のときも、余計なものなどかわずに毎日の

食料を買って使い切った。

 今回の給付金も学生をしている子どもが国民年金の加入年齢に達する

ので学生納付特例制度による保険料支払いの免除にせずに、保険料を納

める予定にしていたのでそれに充当することにしている。

 結局、余計なものを買わなかった地域振興券よりもさらにグレードア

ップして、公的な資金に回るだけという、政府の意図とはずいぶん違っ

た方に給付金を使う予定。景気刺激にはならないなあ。
posted by ほたる at 14:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 最近の報道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

宅配業者困惑

 先日の元厚生官僚の襲撃事件が宅配業者を装っていたということで、

宅配の方々が荷物を届けに言ってもなかなか信用して玄関を開けてくれ

なくなったと記事になっている。

 実は正直に告白するけれど、わたしも昨日夕方ちょっと暗くなって届

け物があったときに玄関まで行く間に逡巡した。

 ガラッと戸を開けた途端ナイフが見えたら、すぐに閉めることができ

るように戸には手をかけておこうか、合氣道だとどの技なんだろ?でも

技が本番で使えるレベルどころか練習でも忘れているような技が役に立

つはずがない。使えるのは「氣」のみ。

 なんて考えながら玄関の戸を開けた。もちろんなんでもなかった。
 
 生憎、恨みを買うほどご立派な仕事をしていたわけではないと気がつ

いたら笑ってしまった。 
posted by ほたる at 13:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 最近の報道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月20日

漢字が読めない

 今の総理大臣が漢字が読めない・・というか読めない漢字がある。

 気の毒に度々ニュースで流されているが、これまでも彼は「漫画が大

好き」と言っていた。漫画通で知られているという紹介のされ方もして

いた。この意味をわたしは「様々な本を読むけれど、特に漫画が好き」

なのだと好意的に思っていた。っていうか、そうでなきゃ、そういう業

界に身を置いて仕事できないでしょう。

 しかし、どうやら違っていたみたい。漫画しか読まない・・・読めな

いということだったのね。

 でも彼が漫画好きを言っていたのは、読めない字があることを暗に国

民に知って欲しかったのだろうと思うことにした。

 そして今回これが報道されるようになって漢字の苦手な子どもたちの

希望の星になったことでしょう。彼の大きな業績。
posted by ほたる at 14:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 最近の報道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月19日

元厚生事務次官 連続テロ事件??

 この事件、「連続殺人事件」ではなく「テロ事件」にしたいのは何

故?

 連続殺人事件って言うんじゃないの?
posted by ほたる at 08:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 最近の報道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月17日

犬好き?猫好き?

 ちょっと前の新聞で読者にアンケートした犬好きですか?猫好きです

か?という結果が出ていた。

 44% 犬好き

 16% 猫好き

 40% どちらでもない (この中の3割強がどちらも好き)

 犬好きと答えた人に聞いたその理由

 1 素直で従順

 2 よくなつく

 3 喜怒哀楽がわかりやすい

 4 姿形がすき

 5 散歩が楽しい

 6 防犯に役立つ    他

 猫好きと答えた人に聞いたその理由

 1 マイペースさ

 2 しぐさ

 3 姿形がすき

 4 人間にこびない

 5 散歩の手間がない

 6 世話が楽    他

 という結果。

 でわたしはどうかっていうと

 私が子どもの時には犬が好きだった。友達みたいに付き合えたから。

 でも大人になってからは犬好きの人がトップで答えた素直で従順とか

よくなつくというのがどうも苦手。

 これはもし飼うとしてイヌの素直で従順っていうのが自分のキャラと

合わない気がする。犬が素直で従順ってことは、私が犬を従わせて楽し

んでいる?というか従ってくれたほうが嬉しい人間なのかと思うとそれ

がどうにも情けない気分になる。

 マイペースで人の顔色を伺わず飄々としている猫の性格は、できれば

私もかくありたいという願望と合致しているからという気がする。
posted by ほたる at 17:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 最近の報道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月11日

ストリートビュー

 グーグルマップは時々利用するけれど、最近話題になっているグーグ

ルマップのストリートビュー。ちょっとクリックして見てみた。たまた

ま見た街角はただ道路を進行方向だけにカメラが向いていたのと、前方

には車も通行人も誰も写っていなかったのでその街角ではプライバシー

が気にならなかった。

 でも、自動販売機にカメラがついていたり、店や駅などに防犯カメラ

がついていたり、高速道路でも赤外線でドライバーの顔が映るカメラが

ついていたりする。スイカとかETCにしても個人の行動が全て記録さ

れている。

 「何も悪いことはしていないからいいといえばいいんだけれど気持ち

が悪い」という声が多い。

 「何が気持ち悪いのか」をそのときはうまく表現できなかったけれ

ど、その後気づいた。何故気持ち悪く感じるのか。

 たとえば突然それほどは親しくしていない人に道でばったり出会った

ときに「この前○○スーパーの鮮魚のコーナーでお魚を選んでいたわ

ね」なんていわれたときの戸惑い。

 これが親しい人だったら「声かけてくれたらよかったのに〜〜!」と

会話が弾むきっかけになる。

 親しくしてない人でも何か気持ちでつながるものがあるかなと言う人

だとそれをきっかけに親しくなれるかもしれないけれど、そこまでもい

かない人だとやはり戸惑う。「え?そんなところ見ている人がいる

の?」

 別段悪いことをしているわけでもないけれど、いわゆる「他人の目」

を意識せざるを得ない。たちまち、外に出たら注意しなくちゃ・・(何

を注意するのかわからないけれど)と、心理的な縛りを感じてしまう人

もいる。そういう場面があちこちにあるというだけでなんだか戸惑うか

らではないかと分析して納得。

 やっぱりストリートビューはやめて欲しい。近所も対象になっていた

ら削除を申請しようっと。 
posted by ほたる at 08:42| Comment(0) | TrackBack(1) | 最近の報道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月26日

振り込め詐欺

 電話口で泣きながら「失敗をしてお金が必要になった」というので息

子だと思って多額なお金を振り込んでしまったという振り込め詐欺。

 かかってくる電話はほとんど息子と名乗る男から。娘が泣きながら電

話をかけてきて振り込んだら詐欺だった、という事例を聞いたことがな

いのは私が情報に疎いから?でも少なくともテレビと新聞のニュースは

見ている。というかテレビはそれしか見てないから、そこからの情報で

いえばほとんどの振り込め詐欺の電話は男がかけてきている。

 これは詐欺師が男の仕事だから息子に成りすましやすいからなのか?

詐欺の世界はジェンダーが強いってことなのか?

 というよりも世間がジェンダーに捕らわれているから男である息子か

らの電話にしたほうが騙しやすいってことだと思っている。

 息子のほうがしっかりした職についている率が高いし、仕事上であれ

以外であれ金銭的失敗をしたら将来に傷がつくという思いが強い。それ

だけに親は必死になって息子の失敗隠蔽に全力を尽くそうとする。

 娘のほうは金銭的失敗をしても知れているくらいにしか思わない社会

意識が強いし、将来に傷になるとも思わない。むしろ身体の傷のほうが

大切だという傾向が強い。私の辞書にはない「キズモノ」は世間では重

要単語として未だ根強いらしい。

 そういうジェンダー感をうまく利用しての振り込め詐欺。

 今後、娘が「仕事でしくじったのでお金を振り込んで欲しい」という

振り込め詐欺が増えたら(増えて欲しくはないけれど)ようやく女も一

人前の社会になったってことになる?????

 息子だろうが娘だろうが、失敗を親が尻拭いして子どものためになる

のかなあ。「自分のしでかした失敗は自分でなんとかしなさい」と突き

放せないこの親子べったりも日本的。こういう心理も巧妙に使われてい

るのがこの詐欺の特徴。
 
 子を思う親心に付け入っていると怒るよりも「その親心が危険を招

く」くらいに思ってもいいんじゃない?
posted by ほたる at 16:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 最近の報道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月22日

「認定子ども園」整備進まず

 この記事と一緒に「学童クラブ」は待機児童が少しだけ減少したと掲

載されていた。

 昨年知り合いの保育園の園長さんから電話で「休職中の保育士がいれ

ば紹介して欲しい」という連絡を受けた。既に保育園としてはあらゆる

つてで探したけれど、いないという。

 学童クラブ指導員をしているの知人に聞いてみたら「心当たりを探し

てみるよ。」と言ってくれた。ところが「ついでで申し訳ないけれど、

できれば学童クラブの指導員も今不足しているのでこちらもよろしく」

とのたまう。

 保育士も指導員も肉体労働でそれに見合わない薄給だとか。かつ勤務

時間が長く変則的になるので他の仕事と掛け持ちができない。

 いったん引退してしまうと体力が落ちるので現場復帰に二の足を踏ん

でしまうなどの理由がある。

 どちらも子育て支援で欠かせないと政府は言っているはずなのに、ス

タッフへの配慮がない。ただただ働く「お母さん」支援の一点張りにし

か見えない。働く「お母さん」支援だとしたら保育士も指導員も多くは

働くお母さん。

 保育士として、指導員として働けない環境を改善しないのに待機園

児・児童を減らすことを目標に掲げてみてどうなるんでしょ?
posted by ほたる at 09:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 最近の報道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月18日

マルチ商法

 マルチ商法が最近騒がれている。

 結構「お友達の紹介」でという形で自宅に人を集めて、料理をした

り、下着を着てみたりと様々な物品が売られているらしい。

 ずっとずっと大昔、20年以上前、知人に招かれてお宅に伺ったら彼

女のお友達という人がいた。そこで水についてお話を聞かされた。既に

知っている内容だったので目新しくなかったけれど、結局は水道水その

ままでは有害物質が含まれているので浄水器を設置したほうがいいとい

う結論。

 試しに水道水をコップに入れて何かの試薬を一滴入れたら水がまっ黄

色になった。友人は浄水器を設置しているので浄水させたほうの水にも

試薬を入れたら当然変化無し。それは塩素の存在を示すテストだった

が、知識がないと水がまっ黄色のなっただけで驚いてしまう。そしてす

かさず美しいパンフレットを取り出し、とある浄水器のお勧めとあいな

った。もちろんやんわりと断った。

 今話題なっているアムウ○イの商品も別の友人に勧められたなあ。特

別なフライパンでケーキを焼いたとか、IHヒーターが便利だと

か・・・。その辺のお店で手に入るのとは違うから試しにといってスチ

ールたわしを置いていったこともある。

 もともとスチールたわしを使っていなかったから、比較のしようもな

い。それまで必要性がないから使わなかったのだけれど、戴いてしまっ

たので使ってみたけれど、やっぱり「なくてもそれほど便利にも思わな

いし、困りもしない」と思っただけ。

 その後別の友人がセットで買ったらウン十万円もかかったとか、やっ

ている人はアムウ○イ御殿が建ったとか、様々な話を聞いてなるほど〜

〜と教えられた。

 社会心理学の先生からも大学生が友達同士で下着を着けて「かわい

〜〜」「寄せて上げてかっこいい」と、互いの購買欲を刺激しあう。そ

の結果高額な下着を買ってしまって困っているという話を聞いた。周囲

がどういう言動をしているかによって自分の判断が冷静でなくなる。

 家電のお店に行ってたとえばテレビを選ぶときに店員さんがきて

「今、売れ筋はこれですよ」と言ってきたら「そんなにみんなが買って

くれるのなら僕はそれ買わなくてもいいよね」と答えるという体験を伺

って、そのせりふは使える!と思った。断るためのせりふというよりも

その言葉を言うことで自分が冷静になれる。

 無知だと隙を突かれ、逆に自分に自信があると油断してしまう。

 やれやれ、小賢しく生きていかないといけない世の中になったもんだ

わ。
posted by ほたる at 13:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 最近の報道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月16日

新型インフルエンザ対策

 以前読んだ書籍から新型インフルエンザが流行った場合に備えて約3

ヶ月分の食料備蓄が必要だとは思っている。もちろん、ものぐさな私は

まだ取り掛かっていない。

 地震震災時の備蓄があるにはある。でもこちらは最低といわれている

3日間。(それも適当に見積もって用意しているだけだからあてにはな

らない)その後順次救援物資が届くのが前提での3日間の備蓄。

 しかし、もしも原発が被災して放射能汚染が始まったら、おそらく一

切の人的物的流れは遮断されるだろうからその場合には「3日間の備

蓄」では怪しいと思っている。でも、自治体としても政府としても「原

発は絶対に安全と言っている手前、「原発震災の場合は・・・」という

想定は公表できないわけで・・・。救援があるから3日間の備蓄でいい

と言っている。

 昨日の朝日新聞で新型インフルエンザ対策として備えについての記事

が出ていた。

 改めて読んで備蓄が必要だとは思ったけれど・・・。

 記事では「政府は、新型インフルエンザがいったん大流行すると、一

回二ヶ月程度の流行期が、波のように複数回起こると想定。・・・・食

料は二週間ほどの備蓄を推奨」

 インフルエンザはあくまでも大流行するのは冬だが、夏にもインフル

エンザはある。なので夏にも備蓄は必要。とすると、常時二週間分の食

料が備蓄されていないといけない。

 さらに備蓄食料も賞味期限が近づいたら、食べてまた新しいものを補

充する。

 半年に一回くらいは「備蓄食料を食べよう月間」がやってくることに

なるのかなあ。震災の予行演習だと思うしかない。
posted by ほたる at 08:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 最近の報道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月19日

レジ袋

 レジ袋を断って自前の袋(エコバッグというしゃれたネーミングにな

ったけど)持参というのがここ一年ほど脚光を浴びている。

 近所のスーパーが袋持参の顧客にはスタンプを押してスタンプ20個

で100円還元というのは10年以上前からやっていたし、わたしも最

初からそれを利用していた。

 7年ほど前に住んでいた町では地方銀行の取り組みだったが、その銀

行に口座がなくても、綺麗に洗って乾燥させた牛乳パック30枚をもっ

て行けばエコバッグをくれた。しかも4色から好きな色を選べる。

 本来は口座をもっている人が預金の引き出しなどで銀行窓口に行った

ときについでに牛乳パックをバッグと交換というのが、銀行の期待する

ところだったはず。とはいえ、企業の環境への貢献をアピールしている

から、口座のない人にも分け隔てなくバッグを配布していたのだと思

う。まあ、その恩恵にあずかれた私は4色揃えて(笑)、一人暮らしを

している子どもたちも好きなのを選んで持って行って活用している。

 ところがエコバッグがブレークした途端、近所のスタンプ20個で1

00円還元はなくなり、毎回レジの清算で2円引きになってしまった。

以前なら一回につき5円に換算されていたものが2円・・・。

 別のスーパーも似たような形態に変わった。

 これまでは特別なお客対象のサービスだったものが一般化した途端、

サービスは低下。それでいてエコバッグを商売にしようという、まさに

「環境で儲けよう」というのが前面に出てきたと思っている。

 今朝のニュースでは今後の流れは袋持参は当然、ない人にはレジ袋を

有料で売るとなった。これはこれですっきりしたけれど、生協じゃ10

年以上前から取り組んでいた。当時はだれも見習わなかった。

 それにしてもいつまで「レジ袋」をやっているんだろう。トレーは?

 先日も、「スーパーで買い終えた食品を袋につめている人の中にトレ

ーから出してポリエチレンの袋を取ってそれに入れ替えている人のこと

を非常識だ」という内容の文章を目にした。

 トレーは自宅で洗ってプラごみで出すのがお約束になっている。スー

パーで肉汁のついたままを捨てていくのはマナー違反というわけらし

い。それはそれで納得もするけれど、見方を変えてみるとトレーは要ら

ないという意思表示にもつながる。もちろん店長にトレー無しで買える

ようにして欲しいと言うのが正当だけれど、買った商品をつめる台でト

レーを外して肉や魚を持ち帰るという人が多くなればおのずとトレー無

しの商品が減るかもしれない。

 本当にそれを実行するしないは別にしても、こんなことをごちゃごち

ゃ思ったのはいつまでもレジ袋だけがゴミ減量のアドバルーンになって

いるって、どういうこと?って思っちゃったから。
posted by ほたる at 08:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 最近の報道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月18日

アフラトキシンB1

 事故米の残留農薬とあわせて問題になっているカビ、アフラトキシン

B1。何気に検索していたら東京都の検査機関の発行物を発見。

 日本にはアフラトキシンを作りだすカビはあまりない。全くないわけ

じゃないにしても「あまりない」とある。

 農水省はもともと食用で購入したわけでないだろうから、少々カビて

も気にならない。保管するにも倉庫の温度・湿度管理もいい加減でい

い。管理をしっかりするとしたら経費もかかるわけで、食用でもないお

米に予算をそれほど割けないとしたら、なおのこと・・。

 というわけで日本国内で保管中にアフラトキシンが発生したとして

も海外から持ち込んでいた菌が増殖した?

http://www.tokyo-eiken.go.jp/issue/health/08/08.pdf

 
posted by ほたる at 09:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 最近の報道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。