2010年04月21日

自転車泥棒

 18日に図書館へチャリで行き、鍵をいつものようにかけないまま一

時間ほどして戻ると、私の自転車が忽然と姿を消していた。駐輪場をく

まなく探したけれどなかった。仕方ないので本が詰まった袋を下げてト

コトコと家まで2キロ近くを歩いて帰った。

 19日にもう一台のチャリ(チャリ2号)で近所のスーパーに買い物

に往復した。

 そして、今日21日とんでもないことを発見してしまった。

 19日と同じスーパーにチャリ2号で買い物に行き、駐輪場に停め

た。「鍵でもたまにはかけようかな」と鍵に手をかけると鍵がない。そ

の上ほんの少しだけれど鍵の部分の仕様が微妙に違う。こんなのだった

かなあと不審に思ってしげしげとチャリ2号を眺めた。外観は違和感が

ない。ところがよ〜〜く見ると、あるべきシールがない。

 ここに至ってようやくこのチャリがチャリ2号ではないことに気づ

き、愕然とした。一体いつどこで入れ替わった?

 そう、18日にチャリ1号を失った後、チャリ2号に始めて乗ったの

が19日の買い物のときだった。

 おとといチャリ2号をとめた辺りを見に行くと、正真正銘のチャリ2

号がそこにあった。

 あっちゃ〜〜、どうやら私は19日のスーパーの帰りにチャリ2号の

そっくりさんに乗って帰ってしまっていたようだ。

 チャリ2号のそっくりさんの持ち主さんは困ったに違いない。私が図

書館から帰るときのように・・・。

 知らぬままとはいえ、私は自転車泥棒になってしまっていた。

 しかも18日のリベンジのようで、どうも居心地が悪い。
posted by ほたる at 20:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。