2009年11月04日

韓国岳

 先日韓国岳で小学生が転落死してしまうという悲劇が報じられた。

 夏の美瑛岳の遭難に続いて韓国岳とは今年は一体どうなっているのか

と不謹慎ながら思ってしまった。

 美瑛岳は8年前の夏に登ったけれど、韓国岳は30年近く前に登っ

た。時期も今回の事故と近い。

 このときは12月に一人で行った。快晴で風もなく気温もその季節に

しては暖かく、バス時刻を調べて下山もそれにあわせられるのがわかっ

たので登ってみた。

 それほど難所があるわけでもなく、雪もなかったから、ラッキーだっ

たのかもしれないけれど、当時は若かったから、気持ちの良いハイキン

グ気分で一人山道を楽しんだ。

 韓国岳のことはすっかり忘れていたけれど、今回の報道で思い出した。

 山登りを好きとは言っても登山グループにはいったこともないし本格

的な登山の経験もなく、旅先にたまたま山があり、条件がそろったから

登ったという程度だから登った数は知れている。なのに私の数少ない登

山経験のある山のうち二つもが事故報道されてしまった。

 家族でも楽しめる山だったから行ったのだと思うと、今回の結末は悲

しい。ご冥福を祈ります。
posted by ほたる at 21:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 最近の報道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/132041446

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。