2009年10月17日

自転車泥棒

 先週の夜遠く離れて一人暮らしをしている子どもから電話がかかって

きた。

 その日の夕方アパートの駐車場横にいつも止めてある自転車を盗まれ

た。すぐに交番に届け現場検証をしたのが午後6時半。

 その時点ではよかったのだけれど、その二時間後自転車が戻っている

のを発見した。それで怖くなったという。

 ひょっとして、現場検証を見ていてあわてて返却したのかもしれな

い。窃盗犯は近所ににて頻繁に自分の行動を見ているのではないだろう

かと、疑心暗鬼になった次第。で、「お母さん暇ならちょっと来てしば

らく一緒に住んでくれない?」と珍しく泣きついてきた。

 暇なようで暇でないという微妙な立ち位置の私。電話では検討してお

くと言って切ったが、スケジュール的には何とかなりそうだったの、翌

朝早くに電話をしたら、もう出かけていて留守電になっていたので午後

には行けると録音した。

 どうやら私が来るとは思っていなかったらしく到着後子どもの携帯に

メールを送ったら、「来てくれたの?!」と嬉しそうだった。

 「大学で勉強して終わったら連絡入れるからアパートの下にまで降り

てきておいて」といおう。聞くとアパートに戻って部屋に入るまでが気

持ち悪いので、帰宅するときには家にいて欲しいそうで・・・。おまけ

に誰が乗ったかわからない自転車はすぐには乗れないので「お母さんが

買い物なんかでどんどん使ってくれたら、乗れるようになる」

 私はそれほど深刻に受け止めていないので自転車を何回か使わせても

らった。

 そもそも、自転車盗難4回目の猛者。そのうえ昨年はお財布も大学構

内で盗まれ警察のご厄介になっている。お得意さんだね。

 今回も交番の警官はしばらく巡回を増やしますと言ったというが、そ

の証拠に12時間ごとに新聞受けに巡回に来ましたというメモが投函され

ている。これだけでも、ちょっと安心できるし、口先だけでパトロール

していると言ったわけでもなさそう。

 そろそろ帰らないといけないので交番にお礼の電話を入れてしばらく

は巡回を続けてもらえるようにお願いしておこうっと。

  
posted by ほたる at 10:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/130465276

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。