2009年05月15日

消されたヘッドライン

 この映画の広告が今朝の朝刊に全面広告で出ていた。

 「ヘッドライン」という言葉は昨夜聞いたところ。

 いつもは寝室ではテレビをつけない。というか夜の時間帯で見たい番

組は録画し都合にいいときだけ見るので、わざわざ寝る前にテレビをつ

けることは普段は決してない。しかし、昨夜は夕方のニュースを見損ね

たので夜どこかのチャンネルでニュースをやっていないかと、つけてみ

た。適当にチャンネルを変えていたらおそらく教育テレビかな?語学番

組らしいけれどちょっと雰囲気が違う画面が現れた。

 それが英字新聞の読み方のコツというような内容。どのあたりに重要

な記事がのっているのか、とか全ての記事を読むのが難しいときはヘッ

ドラインをざっと見て選ぶということから、ヘッドラインの読み方のポ

イント。

 動詞の使い方、必要最小限の言葉にそぎ落としていく新聞の製作現場

の場面なんかのやりとりはまさしく職人芸だと感心して見ていたら、ニ

ュースを探していたことも忘れてしまった。

 そうしたら今朝の朝刊のこの広告。

 私って、なんかこういう見えない力があるんだろうか?
posted by ほたる at 11:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。