2009年05月07日

モーハウス

 ちょっと仕入れた情報に驚いた。

 20年前私が乳児を育てていたときには、マタニティ服はあったけれ

ど授乳用の洋服はさほどなかった。というか、なかった気がする。なの

で母乳で育てていたが、外出先では人目を避けて、ブラウスをはだける

(?)かTシャツをたくりあげ、胸を隠しながら、でもなんだか見えて

いるなと気にしながらも、乳牛になった気持ちで「えい!ままよ」とば

かりに授乳をしていた。どうせ1年くらいで終わるからそれほど苦にも

せずにやっていた。

 ところが「これは大変」と意識した人がより快適に母乳育児を出来る

ような洋服を開発し起業していた。しかも10年以上も前に。

 今日お会いした人自身が着ている服がそれだというので驚いた驚い

た。もっとかっこ悪く、「授乳期間を終えたらもう着れない」という代

物かと思っていたら大違い。授乳期間を終えても普通に着ることができ

るくらいに洒落ている。マタニティドレスよりも経済的かもしれない。

 う〜〜〜ん。これくらいたいしたことないという気持ちやなんとかあ

るもので工夫してやり過ごす人には出来ないのが起業なんだと気がつい

た。

 たとえちょっとしたことでも「大変だ〜〜」とか「やってらんな

い!」と思う人のほうが商品開発に結びつく。

 しかもその会社、子連れ出勤OKだという。女性が自ら起業して女性

たちが働きやすい環境を作って快適に働いている。

 関心がある方はホームページを貼り付けましたのでどうぞ。

   http://www.mo-house.net/
posted by ほたる at 15:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/118807597

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。