2009年02月07日

「関西公園」

 2006年大阪市が市内の公園のホームレスを行政代執行で強制排除

した。この前後をドイツ人の映画監督がドキュメンタリで撮影したのが

「関西公園」。

 世界的にも注目されている日本の貧困ということなのかもしれない。

 一見豊かな日本。でもちょっと目を転じれば社会の隅に追いやられ、

青いテントを張ってかろうじて生きているホームレスがいる。彼らの存

在が西欧からは奇異に見えるのかもしれない。しかも公園に住んでいる

ホームレスの存在を景観を損なう者として疎ましく思っているかのよう

な強制排除。そこにはホームレスの救済という視点が欠けている。

 行政に対してデモをしているシーンには知人が映っていた。

 ご本人はここに「出演」していらっしゃることをご存知なんでしょう

か?

  
posted by ほたる at 23:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。