2011年06月22日

電力不足と節電

「原発と節電」がニュースの生活関連のコーナーで紹介されるのをよ

く目にする昨今。今となっては、やむを得ず節電せざるを得ないから、

これも「有り」だけれど、私はどっちかというと「生きる姿勢」の問

題で考えたい。他者を(自分も)脅かしながら贅沢して生きるよりは、

少々不便でもそれを楽しみながら生きてる方が好きだなあ。

 原発が要らないから節電するのではなく、贅沢しないで生きていたら

原発の存在は消えていたという感じかなあ。

 明治生まれで二度の大戦をくぐりぬけた祖母の薫陶を受けたおかげと

いうか影響というか・・・。

 それにしても、両親の贅沢を引き継がなかったのは何故なんだろ?
posted by ほたる at 08:11| Comment(9) | TrackBack(0) | 最近の報道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。