2010年06月08日

知事選

 実は秘かに注目している知事選がある。

 現知事が引退表明をした直後にある県議が立候補表明した。その県議

に高い関心を寄せている。

 10年ほど前にその県議の事をまだ知らないときに上野千鶴子の講演

会を聴きに行った。会場満杯の大盛況・・700人から800人ほど近

くいたのではないかしら?

 講演後、質疑応答を数人がした時、私のずっと後ろのほうで質問をす

る人がいたが、発言を聞いている途中で思わず振り返ってしまった。

 私はどなたかが質問をしているときにわざわざその人のほうに振り向

くことはない。むしろ前にいる講師が質問をどんな様子で聞いているか

を見ている。

 なのにそのときは振り向きたくなった。

 10年近く前なので質問内容も上野さんの応答もすっかり忘れてしま

ったけれど、ピカイチだった。内容もさることながら、的確さ、明瞭

さ、他参加者への配慮など、全てが驚きに値した。で、これまで私がし

てきた「質問」の至らなさも教えてもらえた。

 数日後、あるところで上野千鶴子さんの講演会に行っていたという人

に出会った。まだ私の記憶が鮮明だったので質問の状況を話し出した 

ら、「あの質問をしたのは県議の○○さん」と教えてくれた。

 質問の時そんなそぶりは一切見せなかった。(発言時に名前も肩書き

も出せば名前を売る事だってできるのに)

 以来、その人に注目している。

 そうしたら知事選に名乗りを上げた。
posted by ほたる at 22:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月06日

電話器

 先週、電池切れなのか、子機が突然ピーピーと鳴り出し、どのプッシ

ュボタンを押しても制御不能になってしまった。

 我が家は二階に親機を置き、一階に子機を置いている。日常生活は一

階でしているので電話が来るとたいていは子機で出る。二階にいる時に

電話が鳴ると親機でとるけれど、子機に切り替えて話すのが通常。とま

あ、子機には随分と働いてもらった。

 仕方なく子機は撤去。以来、電話が二階で鳴ったら大急ぎで二階まで

駆け上がらないといけない生活になった。

 しかし、問題が発生。そもそも、音を聞いてからダッシュするまでの

時間が若い頃よりもかかる。階段を軽快にあがれず、ドタドタと上がり

おまけに受話器を取って話すときには息切れがしている・・とまではい

かないけれどどこか息が弾んでいるのが自分で判る。数日そんな生活を

経験したら、子機のある電話ファックスが必要だと実感。

 子機だけを買おうにも機種が古く、別売りの子機がない可能性がある

のと、たとえ手に入っても高い。その上、子機の登録設定をしないとい

けないらしい。

 親機はまだ使えるだけに勿体無いけれど、無駄になるようになってい

るということまで判ってしまい罪悪感も湧いてきたけれど、仕方ない。
posted by ほたる at 21:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月04日

裏通り

 住んでいる地方都市の駅前は一昔前まではそれなりに商店街も賑わっ

ていた。当時は夜になると地方都市の悲しさで早々にシャッターが下り

ていた。それでも商店街の街灯が明るかったので夜の10時ごろ駅から

歩いて帰るときはその表通りを歩いて帰っていた。人通りこそないけれ

ど、明るいから安全かなと思っていた。

 ところが最近は、夜遅く駅から歩いて帰る際に、その表通りではなく

むしろ裏通りを歩いているということを、先日知人と話していて気がつ

いた。確信をもって裏通りを選んで歩いていたわけではなく本能的な選

択をしていた。裏通りのほうが暗がりが多いのに・・・である。

 実はここ10年のうちに駅前の表通りは転落するかのように寂れてい

き、空き店舗ばかりになっていた。その後居酒屋や夜の怪しげなお店が

目立つようになった。昼間は閉まっているのに暗くなると派手なネオン

がともり、スーツを着た男性が立っていたりする。

 なので明るくて人も歩いている表通りのほうが私には危険地帯に感じ

られ、だれもいないくらい裏通りのほうが幽霊こそ出るかもしれない

が、怖さがない。幽霊は客引きもしなければ「眼を飛ばした」などと因

縁をつけてもこないし・・・。 

 でも、これ、街の様相としてはおかしくない?
posted by ほたる at 09:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。