2010年05月24日

泡立てネット

 洗顔にはたっぷりと泡を立てて顔の汚れをとるのがいいと半年ほど前

に「ためして、○ッテン」と言っていた。
  
 泡立てネットなどを使って豊富な泡の立て方を実演もしてくれた。そ

ういえば子どもたちが誕生日のお祝いで友達からもらったものが下宿に

あったなあと思ったが、あいにく我が家にはない。

 洗面台の下の収納庫を探ってみると、どこぞのビジネスホテルのアメ

ニティだったスポンジがでてきた。体を洗うといっても背中までは洗え

ず、かといって掃除に使えるほどのサイズでもなく硬さでもないため、

お蔵入りしていた。

 わざわざ泡立てネットを買うまでもない。スポンジでも泡が立てば問

題はないだろうと、いつもの「いい加減さ」でそのスポンジを使ってい

る。

 先日、帰省してきた娘がお風呂からでて言ったことが「あのスポンジ

の威力はすごい。泡立てネットって見た目ばかりで泡立ての能力はスポ

ンジの足元にも及ばない。もらってもいい?」だった。
posted by ほたる at 22:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月22日

自転車盗難その後

 4月18日に自転車を駅近くの大型ショッピングセンターの駐輪場で

盗難にあったと先日のブログにも書いた。
 
 購入時に防犯登録したはずだけれど証書を紛失していた。登録番号も

わからないのに警察に盗難届けを受理してもらえるかどうかも不明。気

持ちの上では盗まれて腹立たしいという思いはあるにはあった。

 その一方で、たとえ盗難に遭っていなくてももう充分古くなっていた

し、もう一台ある別の自転車のほうが傷みが少ない。このさい盗難に遭

ったというよりも「処分した」と思おうなどと打算的なことを考えた私

は「見つかる」という事態は全く想定しないまま、警察へ足を運ぶこと

すらしないでいた。

 それがあだになった。

 今週初め、自治体から通知がきた。放置自転車を引き取りに来なさい

と・・・。しかも撤去・保管の費用として1000円を払うようにとま

である。

 さらに、同時に送られてきた文書に押印して自転車と交換しないとい

けないらしい。文章は「今後、自転車を放置しません」となっている。

私は放置してない。私の反省は登録番号がないことで警察に盗難届けを

しなかったことだと思ったので、上から線を引いて書き直したい気分だ

ったが、電話で問い合わせたときに、あちらの方が気の毒そうに言って

くれたので文章の訂正まではしなかった。

 私の自転車を盗んだ人はどこかに私の自転車を放置していた。しかも

鍵までご丁寧にかけて放置していた。スペアキーがないと引き取っても

自転車に乗って帰れない。家中を探してとりあえずスペアキーと思われ

るものを持って今日引き取りに行ってきた。
 
 一ヶ月ぶりに再会した私の自転車はチェーンもはずれていたけれど、

職員の人がチェーンをかけ直してくれ、1000円は修理代だと思って  
気持ちよく払って帰ってきた。
posted by ほたる at 19:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月11日

語学で脳トレ

 新しい言語を学ぶと脳が活性化されるとか老化防止になるらしいとい

う話を聞いた。

 数年前に全く知識のないとある外国語をかじり始めた私。確かに脳に

刺激はあるかもしれないけれど、老化防止になっているかというと全く

心もとない。

 現状はというと、単語がなかなか覚えられない、ようやく覚えたと思

ったらせっかく覚えた他の単語を忘れている・・という状態。

 もともと語学が堪能でなかったからという言い訳もできないわけじゃ

ないけれど、追い討ちをかけているのが老化。

 どうやら「老化防止」というよりも「老化確認」になっている。
posted by ほたる at 15:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月07日

母の日 プレゼント

 テレビで様々な母の日のプレゼントを紹介していたが、お野菜をカラ

フルに組み合わせて花束のようにしてプレゼントするというものがあっ

た。

 これは私はもらいたくないし、あえてプレゼントしたいとも思わなか

った。

 番組では「こういうプレゼントをくれると料理が楽しくなりますね」

とコメントしていたけれど、母の日にまで(たとえその野菜の花束を使

って料理をするのが翌日であれ)『料理をしてね』というメッセージが

私には最悪。

 そもそも母=料理という固定観念が受け入れられない。

 普段、料理をしていないのなら、一年に一回くらい野菜の花束もらっ

て、それを使って料理なるものを体験してみるのならいいけど・・・。

 ってことは、どちらかというの日本の男性に父の日にプレゼントした

ほうがいいんじゃないかなあ。
posted by ほたる at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 最近の報道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。